HOME>注目記事>加齢が原因であれば身体を動かして痩せよう

全体的なのか下半身なのか

女性

ちょっと太ったとしても、間食を数日我慢すれば、するっと痩せるはずなのに、贅肉が落ちないのであれば、中年だからかもしれません。20代に比べて、明らかに全体にふっくら丸みを帯びた身体なのか、それとも、その中でもウエストからの肉づきがよく、洋ナシ体型となるフォルムの変化が深刻な身体でしょうか。全体的であれば、ちょっとの食事制限と老廃物を排出するマッサージでラクに戻ることができ、ちょっとの我慢や努力で実現可能です。しかし、腰まわりの肉が手強い、どっしりした肉に柔らかい脂肪もついており、出産経験があるのならば、骨盤矯正をベースにした産後エクササイズやピラティスなどを行いましょう。基準は、ちょっとキツいボトムを履けば、ウエストに脂肪の浮き輪ができることで、これは筋肉の衰えによるものです。脂肪燃焼させることができず、筋肉は脂肪を支えきれずにたるむので、筋膜リリースのピラティスを選びましょう。

キレイとホルモンをつくる

女性

中途半端であれば、贅肉より先に筋肉が落ちてしまうだけなので、継続できないダイエットは避けましょう。そのためにはモチベーションも大事、だから、形から入ることも一利あります。エクササイズをしたいなら、自分のなりたい体型に近いトレーナーを選びます。最近では、贅肉が落ちない悩みを抱える中高年の女性の入会が相次いでいますが、トレーナーはイケメン揃いなのだそうで、指名制です。加齢による女性ホルモンのバランスが崩れることも落ちない理由ですが、女性のキレイを握る重要なホルモン分泌をイケメンが促してくれる仕組みです。トキメキながら、これだけで三日坊主にならず、結果がついてきます。

ハリやコリを和らげてみよう

ビフォーアフター

それほど体重が変わっていないのに贅肉が落ちないのは、日々の荷物持ち、子どもの抱っこなど、ジム並みのウエイトトレーニングと同じ筋トレによるものです。重いものを持たない、持つ時は左右のバランスが取れるように交互に、こうしたことも意識します。筋肉がついているのになかなか落ちないのは、コリやハリが邪魔をしているからで、力みは不要、固まってセルライトにしないためにはマッサージも欠かせません。また、整体エクササイズなるものもあったり、整体でコリをほぐしたり、比較的ラクに贅肉を落とす術や鍼、灸を施してくれる施設もあり、利用してみましょう。

広告募集中